美容クリニック開業のポイントと店舗内装におけるこだわり所について

細部にもこだわり満足の行くクリニックになった

オープニングスタッフとして美容クリニック開業準備店舗内装のデザインを検討細部にもこだわり満足の行くクリニックになった

例えばサングラスをされたお客様や、足の不自由なお客様が来た場合など、様々な想定をする必要があります。
それからヒーリングミュージックの邪魔にならない音量や、音楽とアロマの匂いのコンセプトを統一するのも意外と大事です。
例えば音楽は波の音なのにアロマはヒノキの香りだと、脳と五感がちぐはぐになってしまい、リラックス効果が半減してしまいます。
そして最後のポイントがドレッサーです。
施術後に身支度を整えていただく際、メイクをされる方が多いのですが、個々の施術室に大きい鏡と女優ライトがついたドレッサーがあるのがとても好評をいただいてます。
特に女優ライトは、上下左右からライトアップされるため、肌が綺麗に見えてテンションも上がります。
ハリウッド映画でトップ女優がメイクしている場面というイメージで設置したため、お客様にとっては非日常を感じることが出来るはずです。
たまにお越しいただいたお客様がSNSでアップされていて、その反響でお越しになったお客様もいたほどです。
以上のような細かいポイントを突き詰め、施術以外の要素でもお客様を全力でおもてなしすることで、リピート率は上がり、口コミも良くなって行きました。
実際、私のクリニックでは「貸し切り気分が味わえて嬉しい」というお客様の声を多く頂いております。
もちろん質の高い施術とサービスに越したことはありませんが、決して安価ではない金額をお支払いいただくお客様に、クリニックに来た最初から最後まで気持ち良く過ごしてもらえるよう、お節介なぐらい丁寧で、異常なほど清潔であることが何より重要だと思っています。

店舗内装のデザイン・設計・施工をワンストップで提供-株式会社エイケー / 店舗の内装デザインをする時に知っておきたい