美容クリニック開業のポイントと店舗内装におけるこだわり所について

店舗内装のデザインを検討

一番こだわった部分は、ソファの座り心地と、足元に敷いたラグの踏み心地です。
出来る限りリラックスできるように、人肌に近い柔らかめで匂いが強くない革製のソファと、足が埋まってしまうほどの厚みの、気持ち良いふっかふかなラグを用意しました。
入り口で靴を脱いでいただきスリッパを提供するスタイルなのですが、ヒールのお客様が多いので、疲れた足を癒すためでもあります。
もちろん施術チェアも同様に、高級感だけでなく実用性にもこだわりました。
長時間の施術をするお客様が寝疲れしないよう、介護業界でも利用されている床ずれを防ぐ素材で作られたチェアを探し導入。
また施術中に血流が良くなると外気に触れた肌が寒いと感じてしまうこともあるので、防水の温熱マットを敷いてカスタマイズしました。
また同時に、照明は薄暗くしてヒーリングミュージックを流しアロマを焚く、といったムードを高める要素も重要なポイントです。
お客様がつまづかない程度の薄暗さであることを、何度もスタッフ同士で検証しました。

オープニングスタッフとして美容クリニック開業準備店舗内装のデザインを検討細部にもこだわり満足の行くクリニックになった