美容クリニック開業のポイントと店舗内装におけるこだわり所について

オープニングスタッフとして美容クリニック開業準備

オープニングスタッフとして美容クリニック開業準備店舗内装のデザインを検討細部にもこだわり満足の行くクリニックになった

私自身が経営者だったというわけではないのですが、オープニングスタッフとして美容クリニック開業の立ち上げから現在まで、一度も赤字にならなかったポイントと店舗内装についてお話したいと思います。
まず美容クリニックを開業するにあたって、こだわったのは待合室です。
美容に対して真摯に向き合っているお客様は、他人の目に敏感ですし、我々スタッフにも慎重に接する方が多く見受けます。
そのため、待合室はなるべくお客様同士が顔を合わせないよう個室的な間切りにし、落ち着いたプライベートな空間にすることを心がけました。
そのため、施術室の導線も必ずスタッフが同行し、同じ時間帯のお客様であってもすれ違わないよう、スタッフ間の報連相を徹底。
外線と内線の電話対応専用のスタッフを立て、各施術部屋からの開始・終了報告を集約させることで、バッティングを回避させるフローを組み立てました。
内装についてはシンプルかつ高級感を演出できるよう、モノトーンと褐色の色味に統一。

今日から、新しいクライアントの店舗内装開始!

まずは既存店の解体から。


店舗改装や新規開業お待ちしてます。
#店舗内装 #オフィス内装 #テンポデザイン

— わたる (@kaigaraya) January 22, 2021